キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ中央道路店

株式会社富田商店

  • 2020年09月

2020年09月25日(金)

車検場の検査の流れその3

こんにちは (株)富田商店中央道路店 下田です。

前回の外廻り検査の後は、コースに入っての検査になります。

コース内での最初の検査は、サイドスリップ検査と呼ばれる

前輪タイヤの横滑り量を測定します。

横滑り量とは、ホイールアライメントにかかわる項目で

調整が行われていないとタイヤの偏摩耗片減り)や直進安定性に支障をきたします。

こちらの調整は予備検査場(テスター屋さん)でも可能です。

検査方法は、検査コースのラインにタイヤを合わせ、

ゆっくりと写真の鉄板の上を走行します。

この時ハンドルを切ると正確に測定が出来ませんので

ハンドルは切らず真っ直ぐ前進してください。

鉄板の上を通過して、前方の電光掲示板に【〇】が表示されれば合格です!

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。