キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ中央道路店

株式会社富田商店

  • 2020年09月

2020年09月18日(金)

車検場の検査の流れその2

こんばんは (株)富田商店中央道路店 下田です。

前回の続きで、車検場での検査の流れを説明します。

検査官の指示に従い、外廻り検査を行っていきます。

自動車の前方から、ウインカー左右順番に点灯させ

続けてヘッドライトを、スモールから全灯にして

さらに、ロービームハイビームを切り替えた後

ワイパーのウォッシャークラクションの確認をします。

検査官は前方を確認後、自動車の後方へ向かいながら

タイヤのホイールナットをハンマーで叩き

打音を通じてナット緩みがないかの確認をします。

検査官が、自動車の後方へ移動したら

テールランプの点灯、ブレーキを踏みブレーキランプの点灯

ギアをリバースへ入れ、バックランプの点灯を確認します。

また、再度ウインカーを左右順番に点灯させ

最後に、ハザードランプを点灯させます。

外廻り検査、同一性の確認に問題がなければ

自動車検査票に外回り検査合格の押印がされます。


※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。