キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

Dr.Driveセルフ印西牧の原店

株式会社ENEOSフロンティア 千葉カンパニー

  • 2022年06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2022年06月18日(土)

当店の研磨とは!


皆さんこんにちは!印西牧の原店スタッフの小田です!


店頭でキーパーコーティングをご紹介するにあたり、研磨についてご質問を受けることが多々あります。

なぜ研磨をするの?傷がつくしボディには良くないんじゃないの?などなど・・・。


そこで、当店舗の菅澤マネージャーに改めて質問をしてみました。


「研磨の目的とは何ですか。なぜコーティングにあたり研磨をお勧めするのですか?」


研磨の目的とは均すこと。車の塗装を守るためにコーティングをするための下地作り。

コーティングを乗せる下地が整っていなくては良いコーティング(バリアー)を乗せても意味をなさない。

凸凹を均してあげた上にコーティングを乗せてあげることで仕上がりの美しさにつながります。

(店舗紹介HPにも掲載してあります)


とのことでした。

そこで今回は当店で研磨の上でコーティングを施工し、仕上がった車両の写真をご紹介いたします!






「研磨をするときのコツは、回転速度と力加減」


熟練の技術を持ったマネージャーの言葉です。

簡易的な構造の断面図になります。

一見しただけではわかりませんが塗装面一つとっても、何層にも分かれているのです!

新車のご納車一日目に、軽研磨とダイヤモンドキーパーを施工させていただいたお写真です。


ボンネットに空の雲が映りこんでしまうほど透き通っています!


クラウンの車両には鏡面研磨という種類の研磨を施工させていただきました。

軽研磨との違いは・・・


バフとコンパウンドの種類を変えて研磨を重ね、より一層下地作りの質が上がるところにあります!


※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。

月別アーカイブ