キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

マキノ給油所

エネクスフリート株式会社

  • 2022年05月

2022年05月26日(木)

タイヤがパンクしたら?

皆さん、こんばんは‼️
エネフリマキノ店副店長の
草竹です。(^.^)

本日は高島市は
久しぶりの雨模様に
なりました。(^.^)

本日午前中に
タイヤの空気圧点検
作業を行っていましたが

ある高齢夫婦の
乗っているミニバンの
左後輪タイヤが
パンクしていました。( *゚A゚)


タイヤには
【シリアスナンバー】と
言われて

タイヤの製造年月日が
明記されています。

上のミニバンのパンクしていた
左後輪タイヤは
2007年製造の冬タイヤ
でした。

タイヤの製造年月日から
が15年以上
経過しています。

このような状態になると
タイヤのゴムは固くなり
新品タイヤに交換された
方がよいです。



僕たちは
空気圧点検作業しながら
適正なタイヤ空気圧を
充填して

【タイヤの状況をお客様に
報告して
安全に運転して頂きたい】と
思いがあります。

☑️タイヤの価格が高いから
☑️まだタイヤのミゾがあるから
 大丈夫
☑️タイヤが古くなってきて
 いるけど大丈夫

 様々なお声がありますが
 
 どうか
 タイヤの点検して
 いるスタッフの声に
 素直に
 耳を傾けて下さい。( *゚A゚)

 タイヤが
 バーストして
 交通事故が起きると
 大変なことに
 なります。
 ( *゚A゚)

タイヤの空気圧点検は
当店でも実施していますので‼️
ぜひ気軽にご来店下さい。

よろしくお願いいたします‼️

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。