キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

豊橋新栄SS

株式会社ENEOSウイング 東海支店

  • 2022年08月

2022年08月10日(水)

大人の味とは

こんばんわ  真野です。


子供のとき嫌いだった食べ物が大人になったら美味しく食べられるようになった。


こんな経験、多くの方にあてはまるのではないでしょうか。


しかしこれ、成長したからというより老化したといった方が正しいのです!


どういうことでしょうか??



人間の舌には味を感じる「味蕾(みらい)」という器官があります。

この味蕾は年齢を重ねるごとに死滅し、味の感じ方が鈍感になります。


成長期の子供の場合、体に入れてはいけないものとして、酸っぱく腐っている物や、苦いものが多い毒物などがあります。

これらを敏感に感知する必要があるためなどどいわれている様です。


苦い野菜やコーヒーなど、大人になって美味しく感じるのはそのためです。



我が子が大人が好むものを美味しそうに食べるようになったら、親としては「成長したな」といいますが、成長したというよりは「老化した」・・  が正解なのです!



でわまた

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。