キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

ジェイエイエネサプライ西都SS

JA宮崎経済連

  • 2021年07月

2021年07月22日(木)

4連休スタートです

ブログをご覧いただきありがとうございます。

JA宮崎経済連
ジェイエイエネサプライ西都SS

本日から4連休ですね。

行動を自粛しないとわかっていても、
オリンピックムードもありますし。
学校は夏休みに入りましたし。
人の流れは多くなるのではないかと予想してます。

ガソリンスタンドとしてはとてもウェルカムですよ!!
どーも山口です。

いっぱいガソリンを使っておでかけして、
給油は当店で(←ココ重要)お願いします(笑



というわけで、
お出掛け前に大事なのは、
車の点検です!!

いつもこのブログで書いているような気がします…
だって大事なことですもん!!



ということなので、
今日は、日頃からメンテナンスはバッチリやってるけど、トラブルに遭遇してしまった場合について考えてみたいと思います。

そのような状況の代表例と言えば、
パンクです。


こればっかりは、
ある意味、「運」もあります。

ただし、日頃からタイヤの点検をしてなくて、
●劣化による破損
●慢性的な空気圧不足による損傷
●空気圧点検不足によるエア漏れの発見遅れ
なんかは問題外です。責任は乗っているご本人様にあります。「運」ではありません。




どれだけきちんと点検してても、
お出掛けの最中に釘を拾ってしまってパンク…
この場合は、しょーがないですね。



そんなときのために、
車の装備
加入しているロードサービスの内容
確認しといてください。


「車の装備」とは、パンクした際に、そのタイヤと交代して使うスペアタイヤが乗っているかどうかの確認って感じですかね?

今はスペアタイヤが乗っていない車種も増えてます。
その場合には「パンク修理キット」というのが乗ってます。

んが、先に断言しときます。
車に搭載されているパンク修理キットは、パンクを修理(完全に復活)させるものではありません。
その場から、最寄りの整備工場などまでギリギリ動かせるようにするためのキットです。


の、わりに、その後のホイール洗浄などの後処理が大変というシロモノです。

パンク修理キットを使わなければならない状況に陥ったら、
ぜひとも液体のものは使用せずに、
セットになっている空気入れで空気を入れてみて、
少し走行したらまた補充して…
を、繰り返して移動することをオススメします!!

面倒でしょうけども、中に補修とは名ばかりの液体を入れられる方が、色々とダメージが大きいです。
後の処理がめっちゃ大変です。
というか、この方法で空気がだだ洩れするくらいのパンクだと、この液体でも対応できませんので。



あと、スペアタイヤが乗っていない車で一番厄介なのは、
タイヤの横部分を切ってしまったパターンのパンクです。


縁石に擦って切れちゃったりと原因は様々ですが、
タイヤの横の部分は、
パンク修理できません!!

なので、
即タイヤ交換!!
しかないのですが、

そこからタイヤの販売店までが
動けない。

1ⅿも動かせない!!
まさにひっくり返った亀状態!!


スペアタイヤがあれば、付け替えて動かせますが、
ないとなると…

ロードサービスしかありません!!

JAFが一番有名ですが、
個人で加入している場合や、
車両保険に付帯しているものや
クレジットカードに付帯している場合もあります。

いざという時のために、
ぜひお出かけ前にご確認ください。

ちなみに山口は
JAカードを持っているので、
とりあえず一安心です☆

JAFでは、会員限定のサービスで
緊急時の一時的な対処として
タイヤの貸し出しサービスもあるみたいですね。
対象が全てのエリアではないようですが、
ちょっと安心できるかもですね。


それでは、
よい4連休をお過ごしください♪
明日・明後日はお得なイベントを開催しますので、ぜひご来店くださいませ☆

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。