キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

ジェイエイエネサプライ西都SS

JA宮崎経済連

  • 2020年10月

2020年10月18日(日)

犠牲者②

ブログをご覧いただきありがとうございます。

JA宮崎経済連
ジェイエイエネサプライ西都SS

先日の当SSのブログはご覧いただいたでしょうか?


【失敗ダイエット川柳】

同じくまんまとワナにはまってしまっている
RYUSEIです。

みたらし団子ということで、
少しだけ絡めてご説明させていただきます。


何の説明かというと、
RYUSEIといえば?

そう!!
オイルですね。

先日の山口の書いたブログにもあったとおり、
オイルの役割の1つに潤滑があります。

この潤滑に必要なオイルの粘度が、
みたらし団子のタレなのか
サラサラの醤油なのかで、
粘り気が全く違うのをイメージしていただけるでしょうか?

出典:https://www.azusaya.co.jp/SHOP/hg00050.html

オイルに粘度は必要なものですが、
みたらし団子のタレのように
粘度が強いものだと
スベらすのにもチカラが必要すよね?

オイルに例えるならば、
このヌルヌルが強いほど、
エンジンを動かす力が必要になる。

つまり、
燃費は悪くなる方向になります。

ハイブリッド車などのエコカーをはじめ、
軽自動車なんかも
今販売されている車は
指定される粘度は
ほとんどが低粘度オイルです。

一般的に多いオイルの規格としては、
10W-30
という粘度などです。

この30の数字の部分が大きいほど粘度が高く、ハイパワー車などエンジンに高負荷・高温の状況でもしっかり車を保護できるオイルということを示してます。
逆にここの数字が小さいほど、柔らかくサラサラしているオイルであることを示してます。

エコカー指定の粘度のオイル
0W-20とったような低粘度のオイルには、
ヌルヌル力は少ないのにエンジン内の金属部分には付着して保護できる
という特別な性能がわざわざ加えられてます。

なので、10W-30よりは高価な場合が多いです。
しかしながら、せっかく「燃費がいいから」と選んだおクルマ
「安いから」といって燃費が悪くなるオイルを選んだら
本末転倒な感じですよね。


逆にターボ車なんかはノンターボ車に比べて負荷が大きくなるので、
熱くなっても一定の粘度を保てるオイルが必要になります。

なんなら、
15W-50
ジューゴダブリューゴジュウ
なんていう硬いオイルもありますので。


適正なオイルをお選びください♪



その他、
ベースとなるオイルにも種類があります!!



①100%化学合成油
 化学的に作られたベースオイルで、粒子の大きさも種類も一定。劣化のしにくさを含め、オイルとしての性能をフルに発揮できる。ただし、鉱物油と比較すると高価。
②部分合成油
 ①と③のバランスをとったベースオイル。
③鉱物油
 原油から生成される天然由来のベースオイルであり、安さが魅力。粒子の大きさや種類にバラつきがある。

一言でオイルといっても、
色々と種類があります!!

カー用品店に行くと、
それこそ壁一面のオイルの種類があります。
ホームセンターなんかには激安品なんかもあります。

値段の違いは、
ある意味、性能・成分の違いとも考えられます。

「どれでも一緒やろ!?」ということは
ありえないってことです。

オイル選びは慎重にお願いしますね。
もちろん、当SSのオイルのことは
スタッフまでお問い合わせください♪

オイル交換はエーコープポイント③倍の特別サービス中!!
缶での購入ならさらに特価ですよ!!

今日も元気に
皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。