キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

ジェイエイエネサプライ西都SS

JA宮崎経済連

  • 2020年05月

2020年05月22日(金)

雑学の時間③

ブログをご覧いただきありがとうございます。

JA宮崎経済連
ジェイエイエネサプライ西都SS

皆様、こんにちは。


突然ですが、龍成の登場です。

大変ご無沙汰しております。


今回はいつもの「初耳学」ではなく、
当SSの人気シリーズ
第3回目
【雑学の時間】
コーナーを担当させていただきます。


今日の雑学の内容は、
【ウインカーについて】です。


早速問題です。


下図のような場合は、
ウインカーは左右のどっちに出すべきでしょうか?





答えは…















ですね。

まさか…
間違えた方はいらっしゃいませんよね…?

私は最初、間違えました(笑)




キーポイントは、
一時停止の標識があるという点です。

一時停止の標識があるということは、
この図での場所は、
交差点となります。

交差点では曲がる方向にウインカーを出しますので、
この場合は左が正解となります。

イメージとしては、
下図のパターンと一緒です。
道の形が直線的なだけで、原理は一緒ということです。


今回の問題を間違えた方が混同しやすいのが
合流というやつですね。

合流の場合は、
車線変更と同じ考え方になるので、
ウインカーはに出すのが正解です。


ちなみに、合流ポイントでは、しっかりと加速してあげると合流がしやすくなります。

合流する場合、本線の流れより遅い速度で合流しようとすると、後続の車がブレーキを踏む必要があり、お互いに危険性が高まります。

加速するより減速する方が短い時間でできるため、できれば本線の速度をやや上回る速度まで加速し、流れに合わせて速度を調整することで、合流がしやすくなります。

あと、ウインカーは周囲に示す自分の意思表示なので、早めにアピールすることをお忘れなく。
追突などの事故を回避するためにもお願いします。





今回の雑学はいかがだったでしょうか?

交通安全につながる雑学だったと思います!

みなさんの安全を第一に考える龍成からのメッセージをぜひ受け止めてください!


では、次回は初耳学でお会いしましょう♪