キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

ジェイエイエネサプライ西都SS

JA宮崎経済連

  • 2020年02月

2020年02月17日(月)

レッツ!!交通安全その③

ブログをご覧いただきありがとうございます。

JA宮崎経済連
ジェイエイエネサプライ西都SS

先日は愛息子の発表会でした♪

2歳未満のクラスなので…
予想通り内容はワチャワチャしてましたが、しっかりと成長した姿を見せてくれて感無量でした(*^^*)

名前を呼ばれて、ちゃんと手を上げて返事するだけでも嬉しくなってしまった山口です♪
練習ではみんなちゃんと踊りができてみたいですが、本番はギャラリーが多くて雰囲気が違うので、練習通りとはいかなかったみたいです(^^;

保育園の先生方もお疲れさまでした♪

撮ってたビデオを家で鑑賞してるときには、音楽に合わせてちゃんと踊ってくれた愛息子でした(´ω`)


成長って、実感できると嬉しくなりますよね♪


山口自身も、【成長】というわけではないですが、【進歩】というか【初体験】なことがありました。

運転免許を取って約20年経つのですが・・・
初めて免許がゴールデンになります!!

てなわけで、初めて免許センターではなく警察署での更新手続きに行ってきました♪

受付から終わるまで、滞在時間は合計で1時間くらい?
めっちゃ早いですね!!∑( ̄□ ̄;

数年に1度のこととはいえ、あの拘束時間だけはエンドレスに感じてたので・・・
今後も安全運転に気をつけて、継続したいと思います!!


てなわけで、今日も少しだけ交通安全につがるかも?な内容をご紹介します♪

皆様、きっちり【一時停止】してますか?
あれの停止線の場所については、疑問に思われる方も多いのじゃないでしょうか?
「こんな場所で停まっても、安全確認できないぢゃん?」
という場所に線がありますよね?


その件について、山口的解釈をご説明しちゃいます♪
あくまで個人的解釈なので、参考までに…


基本的に道路交通法は、車と歩行者であれば、全面的に歩行者を守るようにできてますよね?

この考えに基づいて【一時停止義務違反】を考察すると、あの一時停止はおそらく、
「車(運転者)の安全を確保するためのものではなく、その交差点を通る歩行者守るために行うもの」
だと個人的に解釈してます。

なので、上図の通り、ほとんどの一時停止の線は、その交差点の歩道や横断歩道の手前にあります。

「一時停止はしたけど、線を越えてたから取り締まられた」なんて話を聞いたことがあります(山口自身が取り締まられたことはないですが…)。


結局は、
車が安全に交差点に侵入できるかどうかは関係ない。
歩行者を守るのが1番なんだ。


ってことですかね?


スピード違反は証拠を突きつけられるので反論が難しいですが、『した!してない!』の水掛け論は避けたいものです。

一時停止のある交差点で、左折なら右から車が来るかを見ると思いますが、ついでに左を見ると、隠れて取り締まってる人とバッチリ目が合うこともありますよね(笑)




まぁ、隠れて取り締まるのもどうかとは思いますけど(笑)
本当に危険なら、それを行う前に止めるのが本来だと思いますけども!!

今は、信号の無い横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいる場合の取り締まりも強化されているようですね。
免許更新の講習の際にめっちゃ念押しされてました!!


まぁ、交通安全と同時に、つまらないことで違反切符を切られないように気を付けたいものです♪

灯火類などで整備不良を指摘されないためにも、日常的な点検もお忘れなく!!



【レッツ!!交通安全シリーズ】
その①
その②