キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

本店

株式会社富田商店

  • 2019年08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2019年08月17日(土)

観光スポット案内!特別展編(みんなのミュシャ展)

こんにちは。富田商店成谷です。皆様お盆はどこかへ行かれましたか?

お盆中、当店では年中無休でお客様の来店をお待ちしているので大型の連休関係なく営業中です!

私は飛び飛びでのお休みを頂いていたので一か所だけ行ってきました。


「みんなのミュシャ展」

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルは、後世のアーティストに影響を与えてきました。

ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫ります。さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌の挿絵から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点でミュシャ様式の流れをたどります。時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。(HPから転記)


皆様も何処かで目にしたことが有ると思いますが、タロットカード調の背景に丸い窓、綺麗な女性が描かれている構図の絵柄。

様々な人が模倣し今現在でも通用するタッチな絵画。古い話ですが缶コーヒーのパッケージにも採用されていましたね。

渋谷文化村ミュージアムで行われていますが、それ程大きくないスペースにギュッと凝縮された展示で入り口から出口まで息を飲むような美で飾られています。

一部現代の方々がミュシャのQラインと呼ばれる構図を真似て書いた作品の展示が何点か有り、その中にはアメコミやファイナルファンタジー、ロードス島戦記等誰もが見たことある物も並んでいて終始「美」に包まれる空間が有りました。


館内、美術品保護の為大分低い温度で肌寒いくらいですので対策をしていった方がいいかもしれません。会場でもブランケットの貸し出ししてました。

さて皆様、夏休み・盆休み、レジャーに行楽も良いですが美の文化に触れるのもまた一興。是非行ってみてください。



「みんなのミュシャ展」

2019/7/13~2019/9/29渋谷Bunkamura

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1