キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ 新見セントラル店

山佐フロンティア株式会社

  • 2022年08月

2022年08月13日(土)

ヤマトーーク vol.1424

皆さん、こんちくわ!

確実にその辺まで迫ってきたコロナに半分諦めかけているウイルスが大嫌いな飼育係の山本です。

さて、熱戦が繰り広げられている夏の甲子園。

異例の暑さに足が攣ったり、いつも通りのプレイが出来なく聖地甲子園では常連校が続々と敗退。

プロ野球と違い、1発勝負だからこそ選手は一生懸命のプレイで感動を与えてくれます。

そんな今日の「ヤマトーーク」はアルプススタンドにスポットを当ててみます。

アルプススタンドで、選手達の活躍を鼓舞する「吹奏楽部」の存在は大きいはず。

ここからは、高校野球評論家の飼育係が独断と偏見で選曲した応援曲をご紹介します。

ただ、定番の楽曲は除き「魔曲」と言われ「魔物」が出てきて相手チームを飲み込むと言われている曲のみをご紹介しますね。

先ず、「You are スラッガー

今大会の大本命とも言われる「大阪桐蔭」のオリジナル楽曲。

現・マリーンズの藤原恭大選手の打席で使用されてました。

対戦相手に圧力かけ翻弄してしまうほどの迫力。

これを聴くとワクワクしてしまいます。

続いて、「ジョックロック

説明不要の魔曲。

ヤマハのミュージックソフトにサンプル音源として収録されていた曲で、2000年夏に甲子園で演奏されたのは有名な話。

智辯和歌山の魔法の曲で有名ですが 過去星稜の現スワローズの奥川投手はこの曲がアルプスから流れてきて崩れたと言われてます・・・(謎

続いて、「サンバ・デ・ジャネイロ アゲアゲホイホイ

この曲は、兵庫県の報徳学園が最初に応援に取り入れて全国に普及しましたね。

個人的には北海道の「北海高校」のアゲホイが大好きです。

最後に、皆さんに覚えて欲しい「神曲」をご紹介します。

市船橋」の「市船soul

この、「市船橋」のOBでもる浅野大義さん達のOBが作曲した「魔曲」では無く「神曲」として誕生しました。

しかし、5年後に浅野さんが20歳の若さで亡くなられた事は高校野球ファンなら知ってると思います。

彼が残した、魂は先日の試合でも健在でした。

市船」が甲子園に出てきた時は楽しみに聴いてます。

最後まで裏方ですが、選手達には頼もしい存在だと思います。

暑い中での演奏ですが頑張って欲しいですね。

因みに、飼育係の息子の応援曲は「Whiteberryの夏祭り」だったのを思い出しました・・・(笑

ともあれ、1日でも長く仲間と野球を楽しんで欲しいですよね。

次回は、混戦必死の優勝校の予想をお送りします・・・(爆

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。