キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ 新見セントラル店

山佐フロンティア株式会社

  • 2022年08月

2022年08月07日(日)

ヤマトーーク vol.1418

皆さん、こんちくわ!

まさかの、プロ注目左腕・森下瑠大投手を擁す京都国際が初戦敗退しましたが、最後まで笑顔だった姿に胸を打たれた自称・高校野球評論家で飼育係の山本です。

さて、高校野球が好きすぎる勝手なコーナー。

しらっと、始めますよ・・・。

ヤマトーーク」・・・(笑

始まりましたね、高校野球の聖地・甲子園での闘い。

毎日でも観ていたい、球児が目指した甲子園での全力プレイ。

初老は全力プレイの球児の姿に涙腺が緩くなり涙するんです・・・。

そこで、今回の「ヤマーーク」は注目の投手編。

ここからは、独断と偏見で高校野球マニアの勝手な紹介となります・・・(笑

先ずは、「星稜高校」のマーカード真偉輝投手。

春の選抜では指の豆がつぶれリベンジの夏、143キロストレートを軸にスライダー、カットボール、ルーシーム、フォークと多彩な球種でプロに行って欲しい逸材。

次に、「天理」の圧巻の自責点0点代の南澤佑音投手。

ストレートは130台ですがフォーク、スライダー、チェンジアップを駆使し打者に的を絞らせないテクニシャン。

次に、「近江高校」の山田陽翔投手。

140キロ後半のストレートを軸にスライダー、カットボール、スプリット、カーブ、チェンジアップを武器に真っ向勝負の姿に興味深々。

次に、「日本文理」の田中晴也投手。

恵まれた体格で最速150キロを軸にスライダー、フォークを操る。

勿論、この他にも沢山の素晴らしいピッチャーが沢山います。

大本命の「大阪桐蔭」の川原、前田の2人の投手、「智辯和歌山」の武元投手、「鳴門」の富田投手等。

皆さんも高校球児の全力プレイを楽しんで下さいね。

次回の「ヤマトーーク」は打者編をお送りします・・・(爆

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。