キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

小禄駅前店

株式会社りゅうせきライフサポート

  • 2018年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2018年12月19日(水)

スズキ ラパン 様

12/17!!本日は、スズキ ラパン 様がご来店していただきました。
当店での施工、誠にありがとうございます。本日もピッカピカにさせていただきます。

施工メニューは、
ダイヤモンドキーパー
フルコースC
(フッ素ガラスコーティング 前面、鉄粉除去 全面、ホイールクリーニング、虫取り、ピッチ除去、運転席、助手席のマット清掃)
です。

早速、施工風景をどうぞ!!!

まずは、フロントガラスの油膜落し。フッ素ガラスコーティングの下地処理を行います。
その後に、
当店自慢の純水手洗い洗車!!!
ボディの汚れをしっかり落としていきます。
純水手洗い洗車が終わりました。
その後は、鉄粉除去 全面、ボディのクレンジングを終えたあとに、
ダイヤモンドキーパーのメインとなる
研磨をしていきます。


スズキ ラパン 様はボンネットの細かいキズが気になっているということだったので、そこを重点的、なおかつキレイに研磨をしていきます。
研磨を終え、ボンネットはもちろんですが、ボディ全体がキレイに整いました。
この後に行うのが、ダイヤモンドキーパーの1層目の被膜形成!!
高密度ガラス被膜の形成です。
この作業次第で、ダイヤモンドキーパーの仕上がりが変わってくるほどの大事な作業!
施工する我々も、一番緊張する工程です。
大事な作業が無事終わりました。
次に、2層目の被膜
レジン被膜の形成です。
このレジン被膜が、高密度ガラス被膜を守るだけでなく、ボディに深みを生み出してくれます。
レジン被膜を形成後、フロントガラスにフッ素ガラスコーティングを塗り、最終チェックを終え、
施工終了!!!

やっぱりダイヤモンドキーパーの美しさには、
惚れ惚れしますね。
気にされていたボンネットも、とてもキレイなりました。
ダイヤモンドキーパーは、高密度のガラス被膜レジン被膜Wの透明被膜でボディをお守りします。
施工終了後、お客様からも嬉しいお言葉をいただけたので、本当に嬉しかったです。
お客様からいただいた、嬉しいコメントはフォトログに載ってるので、是非チェックしてみてください。

ボディガラスコーティングのスタンダード
ダイヤモンドキーパー!!
1年に1回のメンテナンスで5年間耐久!!


愛車の美観を保つ為にも1年に1回のメンテンスをしていきましょう。
何かお車のことで、困ったことがありましたらいつでもご相談ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

本日の施工者
渡嘉敷 / 長嶺