キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2018年11月

2018年11月29日(木)

一語違うだけで大きな誤解。Wチェックで安心品質

昨日書いたブログで、ものすごい間違いをしてしまいました。
宿題と書こうとしていた語句を、なぜか仕事と書いてしまい、大失敗。

「いつも家に帰っても遊んでからしか仕事をしようとしない長男はたびたびママに怒られています。」
これでは、息子をこき使って仕事をさせているように取られてしまいます。
すぐさま訂正しようと思ったのですが、このblogのシステム上、訂正記事をアップするとどうなるのかわからないので、こうして訂正のブログを書く事にしました。

正しくは
「いつも家に帰っても遊んでからしか宿題をしようとしない長男はたびたびママに怒られています。」

大変、失礼しました。
※皆さまに対してはもちろん、息子と家内に対してもすいません。

このタイプミス、チェックの甘さが生んでしまった結果です。
最近は文字を打つと前回使ったワードが候補として上に出て来るので、打ち間違いをしてしまう事があります。
blogを書き終わった後、1回読んでチェックをしてみたつもりでしたが、見落として大失敗でした。
今朝からブログシステムが更新されたのを確認するために自分の記事を読み返してみてビックリです。
この一語を間違えるだけで大変な事になってしまいます。

これは私に対する「カーコーティングも慣れから来るミスをやってはいけないよ」という戒めかもしれません。
キッチリやっているつもりでも、間違いはあるものです。その間違いをゼロにするためには細心の注意が必要です。
カーコーティングはダブルチェックを行う事でコーティングの漏れやムラが無くなります。
施工したスタッフが行うファーストチェックとそれが完璧かをチェックをする仕上がり確認スタッフ
2人の技術者が違った視点でコーティングの仕上がりを確認する事で品質の低下を防ぎます。
そういう意味では複数のコーティング技術認定を取得したスタッフがいるお店は安心です。

現在当店では1級の技術認定資格者が3名です。
もうすぐ1名増える事になると思います。

今日、検定の申し込みをしました。

本日は新車のヴォクシーにダイヤモンドキーパーを施工させて頂きました。
真っ黒なボディがさらに精悍に光りました。
オーナー様、この度は当店をご利用頂きありがとうございました。
次回、点検洗車でのご来店お待ちしております!