キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2020年01月

2020年01月08日(水)

決まったやり方でキレイと探りながらのキレイの差

本日もBMW1シリーズにクリスタルキーパーを施工させて頂きました。
毎年繰り返し施工をさせて頂いているお車です。
一緒に車内清掃やホイールコーティング2も施工させて頂きました。

キーパーコーティングは決まったやり方を丁寧にキッチリ施工すると飛びっきりキレイになるコーティングです。
キレイにする方法を知っているプロスタッフは特別な事はしません。
ただ車をキレイにしてお客様に喜んでもらう事を考えて施工するだけです。
そうすると自ずとツヤツヤぴかぴかに仕上がるのです。

今回もBMWがピカピカに仕上がりました。

オーナー様、いつもご利用ありがとうございます!

キーパーコーティングは決まった施工方法をきっちりと守ってコーティングすれば、むちゃくちゃキレイに仕上がるのに対して、自分で最初からキレイにする方法を探って挑戦すると中々キレイになりません。

一生懸命がんばってキレイにしようとしても、ただ、労力と時間とお金を消費しているだけで全然成果が出ないという事にもなりかねません。

という事を、私は自宅のトイレの床の掃除をして実感したのです。

我が家のトイレの床はクッションフロアではなく、タイル貼り。
タイルは簡単にキレイにする事が出来るのですが、タイルの目地は全然キレイになってくれません。
インターネットで目地をキレイにする方法を調べて実行したのですが、思ったほどキレイになりません。

汚れの種類によって洗剤を使い分けるのは洗車やコーティングも一緒。
黒カビのような酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤がよく効きます。
ブレーキダストのような汚れにもアルカリ性のものがよく効きます。

トイレの床のタイルは酸素系漂白剤が便利なのだとか。
今回はオキシクリーンという洗剤を使いました。
お湯に溶かしたオキシクリーンをキッチンペーパーに浸して床をパックしました。
浸して待つこと2時間。
キッチンペーパーをはがして床のタイルを軽くこすると随分と汚れがキレイになりました。
しかし、目地に尿石化して染み込んだ汚れはビクともしません。
長年の堆積した汚れは、ちょっとやそっとの事では落ちません。
尿石化した汚れはアルカリ性なのだとか。
という事は酸性の洗剤が効きますよね。

サンポールを薄めたものを古い歯ブラシに付けて目地を掃除しました。
少し汚れがとれたような気はしますが、その程度です。
目地は白セメンです。強い酸で擦るとひび割れは剥がれてしまいます。
強く攻めた洗浄が出来ず。
しっかりと水拭きをして今回のトイレの床掃除、終了です。

次があるのか、いつになるのか、分かりませんが、時間がかかったわりに期待したほどキレイにならない挑戦でした。

家の汚れ専門のお掃除のプロも世間にはいるようで、そういう人達に頼めばラクにキレイにしてくれるのでしょう。

餅屋は餅屋とはこのことですね。