キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年11月

2019年11月22日(金)

超人気|窓ガラスのフッ素コーティング

夜間の運転で前が見にくいと感じた事はありませんか?
特に雨の日はギラギラしたフロントガラスのにじみが危険なくらいに視界を遮ります。

私も今日の夕方、当店の代車のマーチで郵便局に行った帰りに、もの凄く視界が悪い事に気づきました。
雨の日の夜、こんなにギラギラしていては運転しにくくて仕方ありません。

お店に戻るとすぐに油膜取りを行い、フッ素ガラスコーティングを行いました。

油膜が付く理由は様々ですが、多くの場合、車から排出される排気ガスが窓ガラスに付着して油の汚れの膜になってしまいます。ワックスがけをしている車なら、そのワックスの油分が垂れて油膜になる事もあります。
洗車では取れない窓ガラスの油膜は窓用のコンパウンド剤などで取る必要があります。

この油膜取り、ゴシゴシ擦る作業はなかなか大変です。
私達にお任せいただければ、手際よくスカッと油膜を取り除き、長く撥水効果の続くフッ素ガラスコーティングでガラスを保護します。

フッ素コーティングをしておくと、油膜や汚れが付きにくく撥水効果も高いので雨の日の夜間も安心です。

下の写真はフッ素ガラスコーティング施工後に水をかけた写真。

水が飛び散ります。

フロントガラスだけでなく、横や後ろの窓ガラスもコーティングしておくと、さらに視界が良くなります。

水を切って走る車は爽快です。

一度コーティングするとやみつきになるフッ素ガラスコーティング。

これだけを施工して欲しいとご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。

ボディのコーティングの際にも「せっかくだから窓もやってもらおうかな。」とご注文されますし、「あのフッ素コーティング良かったからもう一台持って来たよ。」とご来店される方もいらっしゃいます。

フッ素ガラスコーティングは3か月~6か月の耐久性と言われています。
ワイパーを使うフロントガラスは半年に1回ぐらいの頻度で施工するのが現実的です。
サイドやリヤガラスは、もっと長く撥水効果が続きます。

ですが、多くの場合このフッ素ガラスコーティングの再施工はボディコーティングのメンテナンスのたびにされる方が大半です。
みなさん、それくらい撥水効果が続いているのかもしれません。
私も施工していますが、1年に1回ぐらいでも十分な感じです。

窓ガラスの超撥水を楽しみたい方は3か月に1回でも全然OK。

車の乗り方によって個人差はありますが、長く快適に乗れるフッ素ガラスコーティング。
当店で一番のオプションメニューです。
視界を良くしたい時はぜひ、お試しください。

フロントガラス
SS、S、Mサイズ 3,450円
L、LLサイズ 3,670円

窓ガラス全面
SS、S、Mサイズ 7,650円
L、LLサイズ 8,380円