キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年11月

2019年11月21日(木)

クリスタルからダイヤそしてレンズもホイールもコーティングのリーフ

キーパーコーティングには多くのコーティングの種類があります。

その中で一番多く施工させて頂いているのが1年間ノーメンテナンス・ノーワックスのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」です。

価格も2万円前後とお手頃で、その艶と性能も素晴らしい、と多くのお客様から支持されています。
1年間という信頼感のある施工間隔も人気の一つでしょう。

本日、施工させて頂いたリーフにもクリスタルキーパーがコーティングされていました。
ですが今回、再施工の時期になりオーナー様から「まだ長く乗りたいからダイヤモンドキーパーにしようと思うんです。」と、ご相談いただきました。

ダイヤモンドキーパーは3年耐久(1年に1回のメンテナンスで5年耐久)なので初回施工価格が1年耐久のクリスタルキーパー(20,800円)よりも高い57500円なのですが、クリスタルキーパーを毎年繰り返し施工するよりも、初回にダイヤモンドキーパーをコーティングして1年に1回メンテナンスをする方がトータルコースは安くなるのです。

その価格比較はこちらから出来ます。

価格面だけでなく、クリスタルキーパーよりもダイヤモンドキーパーの方が被膜に厚みがあって美しく性能も上。

毎年きっちりコーテイングを施工してキレイを楽しんでおられるオーナー様なら、ダイヤモンドキーパーを選ばない理由はありませんよね。

そして、まだまだ長く乗られるわけですから、他の箇所にもコーティングしておけば長くキレイに乗れてお手入れも断然ラクになるのです。

と、いう事で

新発売されたばかりで、私達プロが見ても凄いと思う「レンズコーティング」と、同じく今年の春、新発売された、「Wホイールコーティング2」、そして、定番の大人気オプションメニュー「フッ素ガラスコーティング」も一緒にコーティングさせて頂きました。

その仕上がりには「やっぱり、キレイですね!」と大満足いただけました。

クリスタルキーパーからダイヤモンドキーパーへの塗り替え、当店では最近、増えています。