キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年10月

2019年10月09日(水)

成長できるって楽しい事です。

先週末、土曜日に長男の小学校の運動会が終わりました。
うちの長男は私に似て小柄で家内に似て細く、おそらく学年で一番小さいのだと思うのですが、運動がとても好きで毎日私とキャッチボールをして遊びたがります。野球チームに入りたいようですが、まだ許可していません。学校や公文の宿題をキチンと自分から出来るようにならないとチームに入れないと言っています。

私には3人の子供がおり、次男は保育園の年長さん。
次男は長男を見て育っているので要領が良く、母親から怒られるような事はしませんし、公文や習字の宿題も早々に終わらせます。
要領の良い次男ですが、球技がどうも苦手のようです。
自転車は3歳の誕生日に長男より早く2輪で乗れるようになりました。
でも、私と長男がキャッチボールをしていても、サッカーやテニスをしていても自分はやらずに見ているだけでした。
一緒にやろう、と誘ってもボール拾いをしているだけで喜んでいました。
そんな次男が今日、サッカーボールを持ってきて、
「パパ、サッカーしよう。」と言って来たのです。

この前の日曜日、少し公園で長男と3人でサッカーをやったのですが、次男いわく「サッカーボールが軽くなった」らしいのです。

そういえば、夏休みが終わった頃、保育園で逆上がりが一時的に出来なくなったと言っていました。
身体が急激に成長したので、感覚が追い付いて来なかったのでしょう。

サッカーボールが軽く感じるくらい急激に成長した次男はボールを蹴る事に少し自信だ付いたようです。
そうは言っても次男の身体の動きは固く、そのわりに、激しくキックしたがるのです。
危なっかしい蹴り方をするので今日は軽くボールをコロコロと蹴って遊びました。
ちょとはコツをつかんでくれたかな。

一つの事を追求しだすとのめり込むタイプの次男は、一直線な性格で、いつも動きが固いのです。
なので字を書くにしても手首が固く、なかなかうまく書けずにいました。
それを心配してお習字に行かせてみると、字を覚えるだけでなく、手首も柔らかくなりました。
そのうち絵も上手になって、最近は妖怪ウォッチの塗り絵にハマっています。
私もジバニャンなどの輪郭を描かされて上達しています(笑)
次男が自分で描く得意な絵はドラえもんと一反木綿。

苦手だと思っていた事やキライだと思っていた事も、ちょっとしたきっかけで出来るようになると好きになる事があります。
やってみて練習すると遅くても上達もします。

2歳半の長女は上の二人を見て全部マネしようと背伸びしてます。

コーティングや洗車も、それに違わず、うちのスタッフも経験を積んで上達しているようです。
10月後半にはコーティングの研修、上達会を行う事にしました。

今日は米田チーフが、自家用で使う車の板金塗装をしていました。
本職ではありませんが、仕事柄、塗装の事も学んでいるので、こういう事もできちゃいます。
毎日やると、もっと上達するのでしょうが、今のところ自家用車か高いクオリティーを求めていないお客様の擦り傷程度なら作業させて頂いています。

成長するという事は楽しい事です。