キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年06月

2019年06月06日(木)

集中力と環境と

先日、長男が公文でテストを受けて来ました。
普段、自宅で宿題をしている時は分からない、難しい、テレビで野球が見たいだとか言ってなかなか進まないので「大丈夫かな?」と心配していたのですが、結果としてはまずまずの点数でした。

ママに怒られながらでも机に向かって勉強していた成果ですね。
褒めると、喜んで「100点取れると思ったんだけど、見直す時間が無かってん。」と言い訳しながら自慢げです。

毎日、勉強する事って大事ですね。
テストの真剣な雰囲気の中、1教科40分間のテストを集中して出来たのだから、家でも集中すれば、もっと早く宿題が出来て好きな野球中継もテレビで見られるのに。と、言ってもそれはなかなか出来ないようです。
それは、これからも毎日言わなといけないようです。
どこかで意識が変わるのでしょうか。

次男も保育園の年長さんになり、公文に行き始めました。
次男は集中力があります。
宿題はすぐに終わらせて、自分のやりたい事をしています。
長男の事を見て育っているので、やるべき事を理解しているのか要領が良いようです。

兄弟でも長男と次男ってずいぶん性格が違います。
私も長男ですが、今思えば、よく母に早く宿題しなさい、と言われた記憶があります。
妹は、いつも宿題を早く片付けていました。
そういうものなのでしょうね。
新車のアウディにはダイヤモンドキーパーを施工させて頂きました。
納車されたその足でご来店くださいました。

担当したのはチーフの米田です。
上田店長が当店の長男だとすれば米田は次男のような存在です。
やるべき事をよく理解してコーティング技術コンテストでも地区チャンピオンになり、全国大会に2回出場しています。

アウディも集中して素晴らしい品質に仕上がりました。

オーナー様にもお喜び頂けました。
ソリオバンディトにはクリスタルキーパーを施工させて頂きました。
リピート施工となります。

青いボディカラーに深みが増しました。
オーナーさまにもご満足いただけて良かったです。

担当したのは下口スタッフ。
2級技術認定の検定に合格してからは毎日コーティングの施工をしています。
毎日施工すると上達のスピードも早くなります。
先輩スタッフにもチェックを受けているので、都度改善しています。

毎日施工する環境で、かつ指導してくれる先輩がいるというのは上達が早まる条件です。

私と上田店長がキーパーコーティングに取り組み始めた頃は全てが試行錯誤で今ほどの技術力もありませんでしたが、練習と改善を積み重ねて来た成果が今のスタッフの技術力になっているのだと思うと、無駄ではなかったな、と思えます。

CX-3にはWダイヤモンドキーパーが施工されています。
今回はメンテナンスをさせて頂きました。
レジン皮膜を塗り替えるキーパーのメンテナンスを実施すると初回施工時同様の美しさです。
オーナーさまにもご満足いただけました。

担当したのは井岡スタッフ。
すでに安定した技術力です。
毎日数台の施工は当たり前のようにこなしています。

今日は下口スタッフの1級検定に向けての練習に付き合っていました。

毎日実践と練習、技術と環境の改善の繰り返しです。
先輩からの指導でも技術力を向上させています。

そう思うと長男は損な役回りですね(笑)
ですが、結果がどうなるか分からないまま、成果を出すために毎日頑張る事が後の人としての魅力になるように思います。