キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年05月

2019年05月19日(日)

「キーパーは良いよ」と言ってもらえる理由を考察

友達に「キーパーは良いよ」と言われたから、ここに来てみました。
と、家族や知人、友人に当店を教えてもらってご来店されるお客様が多くいらっしゃいます。
SNSでも大変ご好評いただいています。

その理由として、第一にコーティングの性能であるのは確かですが、それ以外にも好評を得ている事が色々あるのではないかと私は思っています。

キーパーコーティングはコーティング技術認定1級を持った資格者がいる全国の5700店舗以上のキーパープロショップで受けられます。
ボディのコーティングだけでなく窓ガラス、ホイール、ヘッドライトなど様々な所にコーティングが出来る専門性と普段のお手入れのお手伝いもしてくれる仕組みがあります。
車の困った汚れ、ペイントミスト、鉄粉、花粉、黄砂、水シミ、樹液、石灰、油膜などにも対応しています。
手洗い洗車はいつでも気軽に頼めますし、コーティングの撥水が弱った時、艶が落ちた時にも相談にのってもらえます。
人気のお店は混み合っている事もありますが、予約のシステムもあるので時間を無駄にする事なくサービスを受ける事が可能です。
キーパープロショップの主力のサービス商品キーパーコーティングは、他メーカーさんのボディガラスコーティングとは一線を画す独特なカーコーティングです。

キーパーのボディガラスコーティングはガラス被膜とレジン皮膜の2層から出来ています。
1年に1回のコーティング、クリスタルキーパーなら1年ごとに塗り替えます。
3年ノーメンテナンスのダイヤモンドキーパーなら3年間洗車だけでキレイを保てますし、1年に1回のメンテナンスをすれば初回施工時と同様の美しさを5年間楽しむ事が出来ます。

そのメンテナンスは独特で、
トップコートにコーティングされているレジン皮膜を塗り替える作業をキーパーのメンテナンスと呼んでいます。
汚れたり欠損したレジン皮膜を新しくするわけですから、新品のコーティングと同様になる理由がお分かりいただけると思います。

これらのサービスはキーパープロショップで技術認定を受けたプロが行いますのでお客さまは自分自身で面倒なワックスがけのような作業をしなくて良いのです。


ガラスコーティングは硬ければ硬いほど良いのではないかとか、完全なガラス質の方が良いのではなかと、お客様からご質問を受ける事があるのですが、キーパーコーティングに関してはそうではありません。車のボディは鉄などの金属で出来ており、その上に塗装がほどこされています。その塗装の身代わりになって傷んでくれるのがカーコーティングなのですが、車のボディは外気温の変化によって伸縮します。その伸縮に付いていける柔軟性がカーコーティングには必要とされています。キーパーのボディガラスコーティングにはその柔軟性が備わっており、その性能があるから分厚くて美しいガラスコーティング皮膜を作り出す事が出来るのです。もし、硬度がボディよりも格段に硬いコーティング皮膜ならば薄いガラスコーティング皮膜しか作る事が出来ません。厚みのある硬すぎるガラスコーティング皮膜は割れて欠損してしまうのです。

コーティングの性能の高さも人気の秘訣です。
また、色んな車のきれいに関する質問に答えてくれるプロスタッフのいるお店は信頼がおけますし、技術力のあるお店ほど幅広いサービスを用意しています。

色々書きましたが、
キーパーコーティングは車のきれいを保つための高性能なコーティングとお店の仕組みがあるからこそ人気が出ているのだと私は思います。
そのキーパープロショップの中でも車をキレイにする要素、キレイを長く楽しめるようにする要素が多いお店ほど、お客様を惹きつける人気店になっているのでしょう。
先日ヤフーニュースで自作自演の人気店ランキングを作っていた会社が告発されているという記事を見ました。
一般ユーザーがあたかも、そのお店がその地域で1番のお店だと勘違いしていまうようなホームページを作って他のお店をおとしめている内容のホームページなのだそうです。
そのランキングに騙されてしまうユーザーもいるのかもしれませんが、結局のところ、そのお店のサービスを受ければ良いものなのか、そうでないのかは分かるものです。
そういう意味で、毎年リピート施工してくださるお客様が年々増えているというのはうれしい事です。
本日もアウディA4とN-WGNにクリスタルキーパーを施工させて頂きました。
2台とも毎年繰り返し施工させて頂いているお車です。

繰り返し施工をしているから塗装面も平準化されて初回施工以上の美しさ。

今年も笑顔になって頂けました。