キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年04月

2019年04月19日(金)

板金塗装の後のギラギラもキレイになります

「車をぶつけられて板金塗装をしたのだけれど、仕上がりが悪い気がするんだけど、板金塗装をした後ってこんなものなのかな?」と、お客様から相談をうけました。
毎年クリスタルキーパーを繰り返し施工されている黒のマークXです。

そのような場合もお任せください。
キーパープロショップ林堂店ではさまざまな気になる汚れに対応しております。

今回もスパッとキレイに仕上げさせて頂きました。
板金塗装は塗装の下地から作り直し、ボディカラーの上に透明なクリア塗装を吹付けて硬化させます。

仕上げには塗装の表面をポリシャーという機械に羊毛やスポンジのバフを装着し、コンパウンド(磨き粉)を付けて磨きます。その仕上げが粗いと強い光が当たった時にオーロラマークというギラギラした映り込みが見えてしまいます。

「磨く」と言葉で言っても実際には塗装面には目には見えないほどのミクロなキズを付ける行為です。粗い傷をさらに細かい傷で消し、それを何工程か行う事でキズが見えなくなって鏡のような塗装面に仕上がります。

キーパーコーティングには分厚い皮膜を作り出す性能と、微細な塗装面の凸凹を埋めて平らにする性能があり、このような磨き作業を行わなくても美しくてツヤのある塗装面を作る事ができます。
ですから、通常は研磨作業なしでお客様にご満足いただける仕上がりとなるわけですが、今回のように目立ったオーロラマークがある場合は塗装面を軽く研磨してあげるだけで元のつるんとした状態に戻してあげる事が可能なのです。

仕上げにキーパーコーティングをするわけですから、より美しくツヤのあるボディに仕上がります。

研磨の必要性は時と場合によって発生しますが、磨いて塗装の厚みを減らしてしまっては長くキレイに乗れません。
キーパーコーティングなら磨かずにキレイにできるから塗装を傷める事が無くて安全です。
今回のような磨き作業が必要な場合はプロに相談して納得の上で作業をすすめると安心です。

様々な汚れに対応いたしております。
ご相談、お見積りは無料です。
お気軽にお問合せくださいませ。

キーパープロショップ林堂店
株式会社ヤスカワ
tel 0745-69-0188
ホームページ https://e-yasukawa.com/