キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年03月

2019年03月20日(水)

暑いより寒い方が良い

暑い夏と寒い冬、どちらが良いですか?と聞かれると、私なら寒い冬の方が良いと答えます。

季節として選ぶなら本当は春が好きですが、カーコーティングのしやすさを考えると冬が良いと答えてしまいます。

冬は手がカサカサに荒れてアカギレをおこし、体がかたくなって動きにくかったりしますが、コーティングは塗りやすく、拭きやすいのです。さらに、寒いなら動けば暖かくなりますが、真夏にハードに動くと熱が体にこもって夜も寝られません。
そして暑い夏はコーティングを塗り広げた後、素早く拭き取らなければ早く乾燥して固まってしまいます。

そんな夏対策としてキーパープロショップ林堂店ではコーティングブースにエアコンを完備しています。
今日は暑かったのでコーティングブースで初のクーラーを入れてしまいました。ちょっとだけですけどね(笑)

昨日は寒かったのに。

昨日、燃料の配達でお客様の牛舎に行って来ました。
当店の近くは酪農が盛んです。
お客様の牛は、いつも元気にモーモー言っています。

乳牛は乳牛だからいつでもお乳が出るというわけではなく、常に妊娠して出産するからお乳が出ているのです。
うちの家内が嫁いできた時に、その話をすると、すごく驚いていました。
「えーーー、牛っていつでもお乳が出るんじゃないんだぁ。ビックリ!」と言っていましたが、当たり前の事です。
「そのために出産させられるなんて、かわいそいう」とも言っていましたが、仕方ありません。
妊娠、出産させる専門の獣医さんもいらっしゃいます。
私の同級生のお父さんがそうでした。

牛も暑くて夏バテしているとお乳が出ないそうです。
適温で管理され、良い餌を食べている牛は良いお乳が出るそうです。
これも普通に考えれば当たり前の事ですよね。

ちょっと横道にそれましたが、キーパーコーティングは高性能なのであるていどの暑さでもコーティング出来ますが、より良いコーティングをするためにはエアコンのある直射日光が当たらない室内がベストです。施工スタッフの体力も奪われません。

そろそろ春になって気温が上昇し始めます。

今日ご来店されたお客様も言っておられたそうです。「キーパーのお店はうちの近所にもあるんだけど、ここの方が設備が揃っていて良いし、スタッフさんも頑張っておられるからここにしたんです。」と。

励みになるお言葉です。
ありがとうございます。

コーティング技術は一番に大事ですが、設備も大事なのです。
選んで頂けて光栄です。

明日、お引渡しする時に喜んでいただける事を楽しみにしております。

※施工車両の写真はまだお客様にOKを頂いていないので写真は牛舎の写真。壁には大きな扇風機がいっぱい。