キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2021年09月

2021年09月23日(木)

鉄粉取りで仕上がり感アップ

鉄粉とは、鉄道の近く(特に駅に近いところ)や製鉄所、造船所などの工場の近くで浮遊している鉄の粉の事です。
ブレーキダストから出る鉄粉もあります。

車は磁力を帯びているので、その鉄粉を引き寄せてしまいます。
車のボディに鉄粉が付くとザラザラになります。

それだけではありません。
美観も損なわれます。
鉄粉は錆びると、茶色く変色してボディにつぶつぶがたくさん付いたように見えます。

ザラザラしているので、汚れもそれにひっかかり、引き寄せてしまいます。

これらの鉄粉を除去するにはいくつかの方法がありますが、その付着の度合いによって異なります。
かなり軽度なものはキーパーコーティングの前処理で行う汚れ落とし作業(爆ツヤ)で取れてしまいます。

それでも取れないものはトラップ粘土を使い塗装を傷めないように除去します。

また、かなり重度なものは鉄粉除去剤を使用して科学的に鉄粉を分解して減らします。

鉄粉のザラザラが無くなった車のボディはつるつるした手ざわりになり、コーティングをかけると、その効果も増して、より美しく仕上がります。

とはいえ、鉄粉の付きやすい環境に置かれている車は、一端取り除いても、また付着します。
キーパーコーティングは繰り返し施工で、本当のキレイを長く楽しむ事が出来るコーティングです。
1年に1回、メンテナンス、もしくは塗り替えを行う時に一緒に鉄粉取りをすれば、このツルツルもずっとキープできます。

それでも、鉄粉を付着するのをもっと防ぎたい。という人には専門店の鉄粉クリーナーがオススメです。

ご自身で洗車をした時に鉄粉クリーナーをボディにスプレーし、水で洗い流すだけ。
下の写真、紫色に変色しているのが鉄粉です。
鉄粉クリーナーは当店でも取り扱っています。

鉄粉が付着して困っている方。
ぜひ、一度おためしください。

※通報内容について詳しい内容をお伺いする場合があるため、入力をお願い致します。