キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年03月

2019年03月01日(金)

キーパーのブログを多くの人に読んでもらう工夫

先日キーパー技術コンテストに初出場した井岡スタッフは翌日はお休み。
本日出社すると早速N-WGNにクリスタルキーパーを施工しています。
お客様は当店のホームページを見てくださっているようで、「コンテスト頑張ってくださいね!」とお声をかけてくださったそうすです。
本人は、その事を私に話して、とても喜んでいました。
N様、ありがとうございます!
コンテストに付き添いとして同行した上田店長は、もう4月の地区チャンピオン戦の事で頭がいっぱいです。
井岡スタッフの競技が終わると、まわりの人にダイヤモンドキーパーのコンテスト施工審査基準の情報を聞きにまわっていたそうです。
「私はこうしているのですが、みなさんどうやっていますか?」と。
一体何人とこんな話をしてきたのでしょう。
例年はクリスタルキーパーの施工技術を競う大会でしたが、今年からダイヤモンドキーパーの施工がコンテストに追加されたのです。

そんな上田店長は帰社後、レクサスRXのWダイヤモンドキーパーの施工を行っていました。
キッチリと分厚い皮膜をつくる作業を丁寧にテキパキと行っていました。
コンテストの時に聞いてきた情報も取り入れていたようです。
ほんと、新しい競技は情報戦ですね。

Wダイヤモンドキーパーを施工させて頂いたレクサスRXは、深みのあるもの凄い艶になりました。
オーナー様にも手触りを確認しながら「良い艶ですねー」と、お喜びいただけました。

さて、表題の件です。

多くの人に自分の書いたブログをみてもらうためには検索エンジンで上位表示されなければなりません。このプロショップブログで多くの人に見てもらうには毎日新着ブログを書く事と、興味深い記事やためになる記事を書く事でしょう。


検索エンジンで上位表示されるには表題がとても重要だと言われています。

今日の表題「キーパーのブログを多くの人に読んでもらう工夫」をgoogleの検索エンジンで上位表示される要素を入れて書いてみました。


1、ページのコンテンツについて正確に記述する

2、各ページに固有のタイトルをつける。

3、簡潔で分かりやすいタイトルを使用する


1、ページのコンテンツについて正確に記述する

それぞれのページのテーマがきちんと伝わるタイトルにしなければなりません。
他のページと紛らわしいようなタイトルやコンテンツと関わりの無いタイトルをさけなければいけません。

2、各ページに固有のタイトルをつける。
ページごとに違うタイトルをつけると各ページを検索エンジンが認識しやすくなるようです。
ホームページの内容を使いまわしているのではなく、ひとつひとつが独立した価値のあるコンテンツだという事が伝わります。
似たようなタイトルが多いといけませんね。
ちょっと反省です。

3、簡潔で分かりやすいタイトルを使用する
無駄に長いタイトルやキーワードを詰め込むようなタイトルはNGです。


タイトルをつける時の具体的な考え方は

1、30文字以内を目安にする
2、重要なキーワードを前におく
3、無駄なスペースや句読点、記号を避ける

それを踏まえて今日の表題「キーパーのブログを多くの人に読んでもらう工夫
まぁまぁ行けてるんじゃないですかね?

このような事は下記に乗っています。

検索エンジン最適化(SEO)スタートガイド

こういう事も考えて、より多くの方にキーパーのブログを読んで頂けると良いな、と思い書いてみました。

普段の私達のお店での出来事もこのような法則で書けると良いのですが、難しい専門用語を見ていると頭から湯気が出そうです。
今日はちょっと頭を使いました。
これからも違った視点で、多くの情報をお伝えして行きます!