キーパープロショップ(KeePer PROSHOP)

キーパープロショップ林堂店

株式会社ヤスカワ

  • 2019年01月

2019年01月16日(水)

欧州車のメッキモールの腐食した斑点もキレイに

メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ボルボなど欧州車の窓枠やルーフレールはアルミ合金で出来ています。
これらはアルミの削り出しにアルマイト処理をしてさび止めされていますが、アルカリ洗剤がかかると白いアルカリサビが発生して白いシミのようになります。
このシミは一度つくと取れないからと言って窓枠モールごと交換してしまう人もいるようです。そのお値段、片側だけで10万円はくだらないのだとか。

しかし、このアルカリサビ、実は取る事が可能です。
シミの深度が深すぎると取れないものもありますが、下の写真で見る事が出来るように、ほぼキレイにする事が可能です。
そして、キレイになった後はアルカリ錆を防止するためにモールプロテクトをコーティング。

錆びてしまう前にモールプロテクトをしておくのが効果的で、経済的です。
欧州車を買った時はボディコーティングと一緒にモールも専用のコーティング剤を使って守ってあげましょう。

このモールクリーン&プロテクト、キーパープロショップの中でも取り扱っている店舗とそうでない店舗があるようなので事前の確認が必要です。
経験が必要なメニューです。どのレベルまで磨いて良いかを判断するのが難しい作業です。やりすぎは危険ですし、しっかり磨かないとサビが取れません。
工程ごとにサビは薄くなります。
完成するとスッキリきれい!

当店では車のあらゆる所をキレイにしています。
ボディコーティングはもちろん、窓ガラス、ヘッドライト、ホイール、車内の除菌抗菌、車内のまるごとクリーニング、など車をキレイにしたい時はいつでもご相談ください。
最適なメニューをご提案致します。